« 07放送人グランプリ | トップページ | 改めて「お知らせ」 »

2007年5月25日 (金)

放送倫理検証委員会第一回

5月21日、「はしか」の大流行はついに日大まで拡大し、今日から急きょ、今月一杯学部授業はすべて休講となった。大学はたいへんだろうが、我々非常勤の身には自分の時間ができた。

西山太吉の「沖縄密約、『情報犯罪』と日米同盟」(岩波新書)と、寄川条冶ほかの「現代ドイツにおける知のパラダイム・メディア論」(御茶ノ水書房)を読む。

523日、1430分から千代田放送会館でBPO(放送倫理・番組向上機構)の新委員会「放送倫理検証委員会」の第一回会合に出席。立花隆氏、吉岡忍氏ら10人で構成される。委員長は弁護士の川端和冶氏。委員長の指名で弁護士の小町谷育子氏と共に「委員長代行」に就任する。

委員の一人、東北大学教授の石井彦寿氏はかつて仙台に住んでいた我が家の隣人だった。そこは北4番町というところにあった裁判官の官舎で、当時、父は仙台地裁判事だった。私が東大生の頃だから、一緒に遊んだりした記憶はまったくないが、しかも現在、母の実家であった勅使河原法律事務所でも仕事をしているという。偶然とはいえ人のめぐり合わせは面白い。

 会議は活発に議論が行われ面白くなりそうだったが、残念ながら時間が足りなかった。TBE「朝ズバッ」問題の結論は次回へ送り、1630分すぎから場所を移して記者会見。60人ほどの記者、カメラが集まった。

 会見終了後、予定していたTBS報道局OB会へ出席、プレスセンター10階のレストラン・アラスカで。50名ほどの出席。村上望さん、大蔵雄之助さん、大田さん、志甫さん、大越さんなど何人かの尊敬できる先輩たちと久闊を叙する。私は報道局でも異端社員だったから長居は無用と退席したら、センターの入り口で安倍首相とすれ違った。すごいおつきとガードマン、記者たちのなかで横顔がやや疲労感を漂わせていた。(翌日の朝刊によると地方新聞社との夕食懇談会だったらしい)タクシーで銀座のおおくらへ。3ヶ月ぶりぐらいだろうか。ひとりカウンターでゆっくり酒を飲んで、深夜帰宅。

524日、珍しくテレビプロデューサーとして声がかかり、汐留の電通本社へ。1時間ほどテレビ番組企画についての意見を求められる。帰路、新宿のヨドバシカメラでコピー機を、京王デパートでシャツなどを買う。夕食を食べて帰ったら留守電で注文の背広が仕上がった由、すぐ近所の洋服店へ、つい数日前、世田谷一丁目殺人事件があった家の近くなので、今日も警察や新聞記者の聞き込みが続いているとか。犯人はまだ捕まっていない。夜中まで、林紘一郎「情報メディア法」を読む。

|

« 07放送人グランプリ | トップページ | 改めて「お知らせ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07放送人グランプリ | トップページ | 改めて「お知らせ」 »