« 放送法の問題3月25日 18時から関西テレビの「検証番組」のコメント収録。あまり気のりはしなかったのだが、報告書に「検証番組を速やかに」と書いた責任から協力することとした。 | トップページ | ブログ1周年! »

2007年3月29日 (木)

「星の林に月の舟」

3月27日、早朝に起きて朝日朝刊に掲載されていることを確認してまた寝直す。

夕方、関西テレビが報告書を総務省近畿通信局へ提出したはずだが、連絡はないまま19時に大阪で社長記者会見。独自見解にこだわり、会見は失敗だったらしい。新聞社から報告書と概要をバイク便で届けてもらい読む。4社からコメントを求められたが、届けてくれた社のみ応ずる。関西版にのみ掲載されるとのこと。

                                                         

3月28日、朝、関西テレビからおわびと報告書がメールで届く。取材の電話相次ぐ。やっと終わったと思っていたのに、ふたたび引き戻された感じ。

気分を変えたくて、実相寺夫人から送っていだいた「星の林に月の舟」を再読する。以前は笑って読んだが、実相寺昭雄が逝ってしまった今はすらすらと読めない。どうしても行の間を思ってしまう。同じ演出部から私は報道局へ、彼は映画部へ別れのときでもあった。書名は柿本人麻呂の句から採ったもの。主役の一人として登場する円谷一監督は私が3年程ついた直接の師匠でもあった。さまざまな想い出がある。

 夜22時、関西テレビの訂正放送が放送されたが、気がついたら時間を過ぎていた。あえて見なかったと気分的には言ってもいいだろう。

|

« 放送法の問題3月25日 18時から関西テレビの「検証番組」のコメント収録。あまり気のりはしなかったのだが、報告書に「検証番組を速やかに」と書いた責任から協力することとした。 | トップページ | ブログ1周年! »

コメント

はじめまして。匿名で失礼致します。

発掘あるある大事典で制作に関わっていた者です。立ち上げ当初から関わっておりましたが、常に真摯に仕事をしていたつもりです。一部の不正により、視聴者と真面目に取り組んでいた多くの関係者が犠牲にあい、残念で仕方がありません。

当方へは、未だ問題会社からギャラの支払いがありませんが、そいうった諸問題はこのまま放置されるのでしょうか。何卒、そいうった事へも着目して頂きたいと思います。

投稿: 匿名 | 2007年4月 3日 (火) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放送法の問題3月25日 18時から関西テレビの「検証番組」のコメント収録。あまり気のりはしなかったのだが、報告書に「検証番組を速やかに」と書いた責任から協力することとした。 | トップページ | ブログ1周年! »