« 一時お休みのお知らせ | トップページ | 情報汚染jと<関係性> »

2007年3月24日 (土)

今日からブログ復活!

3月21日 「あるある」問題の調査委員会の仕事のため。しばらくブログ更新を休んでいたが、報告書作成作業が一段落したので、今日からブログ復活(のつもりが、24日のアップとなった)

3月22日  明日の記者発表を控えて、13時から報告書の最終チェック。15時30分、作業を一時抜けてホテルニューオータニで開催された文化庁の第57回「芸術選奨」贈賞式に参加。実は放送部門の選考委員を今年も務めていた。

放送部門の大臣賞は脚本家の井上由美子さん、ここ数年の目覚しい活躍の実績の上に、昨年度はNHKで放送した「マチベン」シリーズなどが評価された。新人賞は中京テレビの報道ディレクター・大脇三千代さん。「消えた産声」などのドキュメンタリーでみせた調査報道が評価された。期せずして入賞者が女性ふたりだったことは、放送分野での女性パワーの増大を象徴するものとなった。座長としてとりまとめに苦労した私としては嬉しい限りだ。

 授賞式では、音楽部門大臣賞の森山良子さんが受賞の言葉に代え「涙そうそう」を歌う。思いもかけず生で聞くことができ、感動した。涙が出そうになった。大脇さんを囲んで、選考委員の杉田成道、鶴橋康夫、竹山洋、斎明寺以玖子氏らとしばし歓談。映画部門の根岸吉太郎氏や「フラガール」の李相日氏らに挨拶したかったのだが、時間がなく、レセプションを途中で失礼して作業場へ急ぎ戻る。さまざまな直しが出て、17時印刷入稿の約束が大幅に遅れる。23時頃、失礼して先に帰宅。事務所のスタッフたちは固有名詞の変換などの作業で結局夜を徹し、12時間遅れ、朝5時の入稿となったらしい。

3月23日、13時から報告書に添付する「概要」原稿の検討。音氏の原案を元に、鈴木、吉岡氏の改定を経て、熊崎委員長の意見を聞きつつ変更を加える。14時30分ようやくまとまり印刷へ、15時タクシーで会場の恵比寿ウエスティンホテルへかけつける。15時半、委員長から関西テレビ千草社長へ報告書を渡すセレモニーが報道陣へ公開された。16時から記者会見、150人ほどの記者たちが参加。ほかにテレビカメラ全局の中継陣、合計180人ほど盛況だった。

 会見は、熊崎委員長の簡にして要を得た説明でテンポよく進み、質問には5人の委員全員と小委員会の猪狩委員長の6人で答えた。予定をややオーバーし17時30分に終了。最後は珍しいことに拍手が起こった。不祥事の調査報告なのにあの拍手は何だったのだろうか?

 終了後、委員全員と弁護士事務所のスタッフで軽く乾杯、話がはずんだ。思えば長い7週間だったが、テレビのありよう、テレビ局や制作会社のありようなどに多くの教訓を得たような気がする。総括する段階ではないが、私の個人的な感想を徐々に記したい。

 明日の朝刊、各紙の記者たちが報告書をどこまで読み込んでいるかの勝負が楽しみだ。

|

« 一時お休みのお知らせ | トップページ | 情報汚染jと<関係性> »

コメント

祝!ブログ復活。1月に札幌で李相日監督の話しを聞いた後、観た「フラガール」わたしの勤める高校の生徒たちの健気さにカブって、体が震え涙が止まりませんでした。50を過ぎてこんなに感動する映画に出会えるとは…。勤務校はこの4月からヤヤコシイ4部制の高校になりますが、その中で子どもたちに誠実に向き合いながら毎日を大切にしたいと思います。村木さん、お体気をつけて。

投稿: こん | 2007年3月26日 (月) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一時お休みのお知らせ | トップページ | 情報汚染jと<関係性> »