« ドキュメンタリー「エンロン」 | トップページ | 主観・中庸・明晰 »

2007年1月 7日 (日)

グランプリ作品の再放送

1月7日、 昨年のグランプリ作品「ひとり 団地の一室で」の再放送が1月12日(金)夜10時からNHK第一チャンネルに決まった。首都圏大規模団地に続発してきた「孤独死」をテーマにしたもの。昨秋の予定が北朝鮮の核実験特番のため延期され、やっと実現した。

 実は、テレビ埼玉で昨年暮に毎日、午後7時から入賞作品を1週間にわたって再放送した。ゴールデンアワーのど真ん中に秀作群が毎日放送された。ここ4年続いた快挙であるが、残念ながらTBS系列の作品だけは、キー局TBSの不承認で除外された。NHKも他の民放キー局は何等問題なく承知したのに、TBSだけは同じエリアで競合するからという理由でNOであった。しかしTBSで再放送する予定はまったくない。地方局の制作者たちはむしろ喜んでいるのに、キー局の横暴であろう。いまどき、TBS編成部の狭量さはあきれ果てるものがあり、最近の「志」の喪失には衰亡の兆しさえ感じる。経営者の猛省を望みたい。

|

« ドキュメンタリー「エンロン」 | トップページ | 主観・中庸・明晰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドキュメンタリー「エンロン」 | トップページ | 主観・中庸・明晰 »