« 実相寺昭雄通夜 | トップページ | M.シャンバーグ「ゲリラ・テレビジョン」 »

2006年12月 3日 (日)

「ゆれる」

12月3日、18時45分から下高井戸シネマで、遅れ馳せながら西川美和脚本・監督の「ゆれる」を見た。見るものの心を揺らす映画であった。脚本も見事だが、オダギリ ジョーと香川照之などの演技陣が充実しているし、演出は細部まで冴えている。師匠の是枝裕和「花よりもなほ」を越えて今年のベストワンの傑作だと思う。

帰宅して文春新書の「プレイバック1980年代」を読み、今期の試験問題原稿をプリントアウトする。明日提出の予定。

|

« 実相寺昭雄通夜 | トップページ | M.シャンバーグ「ゲリラ・テレビジョン」 »

コメント

「ゆれる」まだ観ていません。村木さんの紹介を読み、観にいく決意をしました。

投稿: こん | 2006年12月 5日 (火) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実相寺昭雄通夜 | トップページ | M.シャンバーグ「ゲリラ・テレビジョン」 »