« 朝日誤報のその後 | トップページ | 10月23,24日 »

2006年10月22日 (日)

放送人の会

10月21日、15時からテレビマンユニオンで「放送人の会」の幹事会、久し振りの出席だ。

放送人の会は、9年前に放送の現状を憂え、改革の方途を語り合おうと制作現場の経験を持つOBを中心につくられた任意の集まりである。15人ほど集まり、盛り沢山の議題について話しあった。実に多彩な活動がボランティアで展開されている。みんな60代、70代、おそらく、放送界で一番元気な老人たちであろう。

 終了後、恒例の飲み会。表参道の居酒屋でテーブルを囲んだ。今野勉、松尾羊一、久野浩平、石井清司、鈴木紀典、伊藤雅浩、それに私。ビールで乾杯の後、焼酎水割り、ボトル2本が空いた。地方局デジタル化をめぐり議論は盛り上がり、激論が続いた。電車で帰宅、CSでチェ・ゲバラのドキュメンタリーを見る。

|

« 朝日誤報のその後 | トップページ | 10月23,24日 »

コメント

10月17日、TBSで石井清司さんに呼ばれた「放送の危機を考える会」でご一緒した、千葉の高校教員の近です。拙いブログをわたしの属する研究会で「やらされて」います。WEBで「地理教育研究会」を検索し、このHPから「管理人ブログ」から入ってください。ブログにありがちなラーメン、呑み屋と鉄道のコンテンツがダラダラとあります。あと、「集会」参加日記というも覗いていただければ幸いです。

投稿: こん・まさみ | 2006年10月27日 (金) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日誤報のその後 | トップページ | 10月23,24日 »