« 6月10日・土曜日 | トップページ | 8月7日 »

2006年7月 4日 (火)

7月4日

昨夜21時、中田選手現役引退をホームページで表明。22時を過ぎた頃からテレビ各局の報道がはじまった。ブラジル戦の直後、芝生で天を仰いでいたシーンが忘れられない。あれは、ひとつの時代が終わったことを予感させるに十分なシーンだった。年齢を考えれば、残念な気もするが、本人の決断に迷いがないのがすがすがしかった。「日本チームは技量は十分高かったが、それを100%生かす方法を知らなかった」というのが、中田らしいコメントだった。ともいえる。ともあれ全力疾走した者に祝福あれ。

このところ忙しくて更新ができなかった。いや、さぼっていたというべきか。2つのシンポジウム(6月24日、東宝・針生プロデューサーと奨学生諸君を交えたセミナー、29日は森達也氏らとのNHK問題をめぐるシンポジウム)、川崎アカデミーでの「ドキュメンタリー論」ではデリダの「テレビのエコーグラフィー」を紹介しながら「ヴァーチャルの時代」を喋った。長くなりすぎて、「市場」の問題、「視聴率」について話す時間切れ。次回に繰り越す。

|

« 6月10日・土曜日 | トップページ | 8月7日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月10日・土曜日 | トップページ | 8月7日 »