« 4月30日、ガルブレイス逝去 | トップページ | 5月12日、川崎アカデミーへ »

2006年5月 4日 (木)

5月4日、加納一行氏逝去

テレビマンユニオンの鶴野鉄太郎から電話連絡、昨日の夕方だった。

加納一行氏が逝去したとのこと。

2,3、日前にふと彼のことを思ったのは前兆だったのだろうか。チェルノブイュ20年のニュースをみていて、あの時のことを思い出していた。私はパリにいた。ATPがカンヌ見本市へ初めて店を出すのに立会い、その帰りだxった。パリで飛行機の乗り換えがあり、一泊した朝のニュースで原発最大の事故を知ぅた。帰りの飛行機はその上空がルートである。私たちは飛行機を変えるべきか否かを相談していた。旅行代理店にも情報はなく、頼りはCNNのニュースだけだった。そのなかのひとりに加納がいた。結論は出ず、夕方までいったん解散した。その間に、彼は今野勉らと買い物へ出かけたrらしい。オペラ座の前あたりでジプシーの少年団に襲われた。現金とパスポートを盗られて、夕方元気なく現れた。TP

加納一行は1965年、私がTBSで連続テレビドラマ「陽のあたる坂道」を演出したときに、はじめてテレビ制作現場でADの仕事をした。まだ学生だったと記憶している。リーダー係と弁当配り、車両手配などが主な仕事だった。スタッフの怒鳴られながら、いつもニコニコしてよく動いていた。1970年、私がTBSをやめるときには製作現場でなくてはならない

存在になって活躍していた。テレビマンユニオンへも参加したいと申し出てきた。ユニオンのあと、オフィスツーワンへ移籍した。かかさず年賀状をくれ、ATP賞のパーティなどでいつもまっさきに声をかけてくれた。あの笑顔がなつかしい。

葬儀には献花の手配をしたが、目下の体調ではいけそうもない。ひとり、冥福を祈るしかないのが残念だ。

|

« 4月30日、ガルブレイス逝去 | トップページ | 5月12日、川崎アカデミーへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80143/1671516

この記事へのトラックバック一覧です: 5月4日、加納一行氏逝去:

« 4月30日、ガルブレイス逝去 | トップページ | 5月12日、川崎アカデミーへ »