« 4月23日、ようやく日常へ | トップページ | 5月4日、加納一行氏逝去 »

2006年5月 1日 (月)

4月30日、ガルブレイス逝去

水俣病公認か50年、式典の中継をテレビでみた。

小池環境大臣の顔も見えたが、あらためて「国家」を考えさせられた。

ガルブレイス教授逝去。「不確実性の時代」をテレビセミナーで見たのは30年ぐらい前だったろうか。キリン一社提供でTBSの深夜。一週間通して夢中でみた。BBCの制作」だったが、こんなテレビ番組が存在することに興奮した。それから日本でも知的エンターテインメント番組の時代がやってきた。きっかけをつくってくれたのはガルブレイスさんだった。

学界ではめぐまれなかったらしいが、功績は大きい。冥福。

|

« 4月23日、ようやく日常へ | トップページ | 5月4日、加納一行氏逝去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80143/1636543

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日、ガルブレイス逝去:

« 4月23日、ようやく日常へ | トップページ | 5月4日、加納一行氏逝去 »