« 4月8日、3回忌をすませました | トップページ | 4 »

2006年4月15日 (土)

黒木和雄さんが逝った

4月12日、黒木和雄さんが逝った。作品完成直後だったという。

衝撃大きく、言葉もない。

あのいつも沈着でやさしい顔が思い浮かぶ。思えば、新宿ゴールデン街のキヨの店で会

ったのが最初だった。「あるマラソンランナーの記録」や岩波の「地理シリーズ」は傑作だ

った。マラソンランナーで、君塚選手の吐く息だけでクローズアップで追った数分間や、岩

波の流れるように対象に迫っていくカメラワークは、いままでの映画で見たことのないもの

だった。スポンサーのクレームもあったと聞くが、日本のドキュメンタリーの歴史のなかの

一ページを開くものだった。その後、劇映画に転じたが、独特の個性的な作品群を残し

た。人間を見るまなざしがやさしかった。

最後にお会いしたのは、キヨの通夜の席だった。いつものように静かに呑んでいた。

目をかわして会釈したがそれだけでお互いの胸のうちは十分つたわった。

 4月14日、川崎市民講座始まる。今日から12回にわたってドキュメンタリーの講義を

することとなったのだ。コーディネーターの鷲津力さんがわざわざ車で自宅まで迎えにきて

くれた。聴講生80人、その多さに驚く。この講座のことはいずれちゃんと書くつもりだ。

|

« 4月8日、3回忌をすませました | トップページ | 4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80143/1412838

この記事へのトラックバック一覧です: 黒木和雄さんが逝った:

« 4月8日、3回忌をすませました | トップページ | 4 »